敏感肌におすすめのオールインワンジェル


口コミ評価が高くても「良い製品」とは限らない

敏感肌でも使いやすいオールインワンジェル

敏感肌の方は肌に合わない化粧品を使うとすぐにかぶれてしまいますよね。ですからスキンケアにも色々と気を使っているのではないでしょうか。

敏感肌は肌のバリア機能が低下した状態なので、ちょっとした刺激も大きな負担となってしまいます。普通肌なら問題なく使える化粧品も、敏感肌だと刺激が強すぎて使えないということが起こるんですよね。

そのため口コミサイトなどを見ても分かるように、同じ化粧品でも人によって評価がまるで違います。ランキング1位の人気商品でも、高評価の口コミに混じってぽつぽつと低評価の口コミが混じっていることがよくありますよね。

低評価の口コミを見ると大抵は「私の肌には合わなかったようです」といった事が書かれています。いくら良い化粧品でも肌に合わないのなら使えませんからね。その人にとっては「良い化粧品」ではなかったということです。

では敏感肌にとって良いスキンケア化粧品はどんなものかというと、「使っても肌トラブルを起こさない、なおかつ高性能なもの」でしょう。

肌トラブルを起こさないというのは大前提ですが、それだけだとちょっと物足りないですよね。ただ問題なく使えるだけでもありがたいことではありますが、その他にも何らかの効果やメリットは欲しいと思うはずです。

そんな方におすすめしたいのがオールインワンジェルです。

オールインワンジェルのメリット

オールインワンジェルは敏感肌以外の方にも人気があります。それはオールインワンジェルには

  • 時短できる
  • 手軽に使える
  • 経済的

といったメリットがあるからです。

スキンケアにかかる手間を大幅にカットできるので、育児に忙しい子育て中の主婦の方など30代~40代くらいの女性から多く選ばれています。

そしてオールインワンジェルは、敏感肌の方にとってもメリットがあるんです。それは、肌に触れる回数が少なくなる分摩擦刺激を抑えられるということ。

化粧水、乳液、美容液、保湿クリームといくつものアイテムを使う場合、その都度手やコットンで肌に触れる事になります。敏感肌にとってはそうしたちょっとした摩擦刺激も負担となってしまうため、何度も肌に触れるのは良くないのです。

しかし洗顔後1つ使うだけでスキンケアが完了できるオールインワンジェルなら、肌に触れる回数も1回で済みますね。その分肌への負担を減らせるのです。

ですからオールインワンジェルは敏感肌向きのスキンケア化粧品と言えるでしょう。

肌に優しくて、なおかつ時短・手軽・経済的というメリットもあるオールインワンジェル。もしまだ使った事がないという方がいたら、ぜひチェックしてみてください。

低刺激で敏感肌でも使いやすいオールインワンジェル

オールインワンジェルが敏感肌向きとはいっても、通常のスキンケア化粧品と同じく配合成分によって肌トラブルを起こす可能性はあります。ですからオールインワンジェルの中でも肌に優しいものを選ぶ必要がありますね。

敏感肌にオススメの、低刺激で肌に優しいオールインワンジェルをご紹介します。

ローヤルゼリーもっちりジェルは、合成香料・着色料・鉱物油・旧表示指定成分・パラベン・アルコール不使用。

セラミド、米エキス、ローヤルゼリーなど40種の美容成分が乾燥した肌にぐんぐん浸透し、もっちり潤いのある肌に導いてくれます。潤うのにべたつかない使用感も魅力です。

高い保湿力のおかげで乾燥による小じわも目立たなくしてくれるので、年齢肌にお悩みの方にもオススメです。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレは、合成界面活性剤・パラベン・着色料・ポリマー・アルコール・香料・鉱物油不使用。

通常ジェルの2倍もの浸透力を持つ天然ジェルなので、オイルフリーでありながら長時間潤いを保つことができます。スーッと馴染んでみずみずしい使い心地です。

製薬会社の株式会社サティス製薬と共同開発しているという点も安心感がありますね。

敏感肌の方でオールインワンジェル選びに迷ったら、まずはこれらの製品から試してみてはいかがでしょうか。