UVカットできるオールインワンジェルってあるの?


メイク前には紫外線対策もしたい

日焼け止めを塗る女性

オールインワンジェルといえばスキンケアを時短できるのが最大のメリットですよね。

化粧水、乳液、美容液、保湿クリームなど1つ1つのアイテムを使う手間が省け、洗顔後はオールインワンジェル1つだけで済んでしまいます。そして多くのオールインワンジェルは化粧下地効果もあるため、ジェルを塗った後はそのままメイクを始められます。これなら朝の支度がとても楽になりますね。

しかし、紫外線対策として普段からメイクの前には日焼け止めを使用しているという方はとても多いと思います。

ですから実際は、洗顔後オールインワンジェルを塗り、その後日焼け止めを使ってからメイク、という流れになるのではないでしょうか。

時短のためにオールインワンジェルを使っているという方にしてみたら、できるならこのひと手間も省きたいですよね。

様々な役割を持つオールインワンジェルですから、その中の一つにUVカット効果もあれば日焼け止めを使う必要がなくなってさらにお手入れが楽になるはずです。

では、紫外線カット効果を持つオールインワンジェルはあるのでしょうか。

UVカットできるオールインワンジェルをおすすめしない理由

確かにオールインワンジェルの中にはUVカット効果のあるものもあります。

しかし肌の事を考えると、UVカット効果のあるオールインワンジェルを使うより、従来どおり日焼け止めや化粧下地を使って紫外線対策した方がいいと思います。

なぜなら、UVカット成分は肌への負担が大きいので、UVカットが必要ない夜まで使うのはあまり好ましくないからです。

オールインワンジェルはスキンケア化粧品ですから、朝・晩の洗顔後に使います。しかし、普通夜寝る前に日焼け止めは塗らないですよね。UVカットオールインワンジェルを使うと、夜に日焼け止めを使うのと同じ事になってしまいます。

UVカットのオールインワンジェルを使うのは朝だけにして、朝と夜で別々のオールインワンジェルを使い分けるという方法もありますが、それも正直面倒ですよね。

それに日焼け止めは乾燥しやすいですが、それと同じでUVカット効果のあるオールインワンジェルもやや乾燥しやすいような気がします。それなら保湿効果たっぷりのオールインワンジェルでしっかり保湿してから日焼け止めを塗った方が肌への負担も軽くなるのではないでしょうか。

もちろん使い方によってはUVカット効果のあるオールインワンジェルは便利でもあります。朝晩で使い分ける手間を面倒に感じない方であれば問題なく使えるでしょうし、乾燥するなと思ったら上から保湿クリームを重ねることで解消できます。

また外出の予定がない日で日焼け止めを塗るのは面倒だけど、洗濯物を干す時や窓から差し込む紫外線は気になるという場合にも使えますね。

ただ、やっぱり肌の事を考えるとスキンケアのオールインワンジェルと日焼け止めは別々にした方がいいのかな、と思います。

日焼け止めと一緒に使うのにおすすめのオールインワンジェル

日焼け止めの乾燥が気になるという方には、保湿力が高いオールインワンジェルをおすすめします。

ユーグレナONEはミドリムシのパワーに着目して作られたオールインワンジェルです。保湿力が高いだけでなく、潤いをキープできる肌作りをしてくれます。

ローヤルゼリーもっちりジェルは40種類の美容成分を含んだ濃密うるおいジェルです。乾燥やハリ不足など年齢肌が気になる方におすすめです。

乾燥対策だけでなく、美白効果も欲しいという方は、

がおすすめです。

ホワイトニングリフトケアジェルはたっぷり配合された美白成分がメラニンの生成を抑制、シミができるのをを防いでくれます。もっちりしたジェルはマッサージにも使えます。

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェルはハリ・潤いに加えてシミ対策もできるオールインワンジェルです。アルブチン・トラネキサム酸がメラニンの過剰生成を抑えてくれます。

日焼け止め効果のあるオールインワンジェルは刺激が強く、敏感肌の方は肌荒れを起こしやすいようです。そうした方は今回ご紹介したようなオールインワンジェルを使ってから日焼け止めを塗るケアがおすすめですよ。