夏にこそ使いたいオールインワンジェル


紫外線ダメージを受けやすい夏

夏のスキンケア

夏は日差しが強くなり、紫外線量も多くなります。紫外線は肌の大敵ですから、なるべく紫外線を浴びないように気を付けたいですね。

しかし夏は気温も高いため暑く、汗も大量にかきます。汗や皮脂によって日焼け止めやメイクが落ちやすくなりますから、日焼け止めを塗ったのに紫外線をガードしきれない事もあります。

それに日焼け止めの塗りムラがあったり、使う量が少なかったり、紫外線量の多い場所で長時間活動したりといった事もあるでしょうから、そうすればもっと紫外線ダメージを受けてしまうリスクは高まります。

つまり日焼け止めやUVカット化粧下地などで紫外線対策をしても、100%紫外線から肌を守るのは難しいという事です。

そのため夏には日焼け止めを塗ったり日傘や帽子などのグッズも使って出来る限りの紫外線対策をしつつも、スキンケアでは紫外線を浴びる前提でケアしてあげる必要があります。

紫外線を浴びた肌に必要なケアとは?

紫外線を浴びてしまった肌には、保湿することが最も重要になります。紫外線ダメージを受けた肌はバリア機能が低下し、保湿力が弱まっています。ですからまずは肌に水分を与えてあげなくてはいけません。

ちなみに日焼け止めを使うことでも肌は乾燥します。そのためそういった意味でも保湿は必要になります。

そして紫外線を浴びるとメラニンが過剰に生成されてしまい、これがシミの元になります。ですからシミになる前にメラニンの生成を防いでシミを作らせない、美白ケアをすることも大切です。

保湿・美白ケアの両方を同時に行うには、美白オールインワンジェルがオススメです。

ホワイトニングリフトケアジェルはコラーゲンやヒアルロン酸といった保湿成分がたっぷり配合されているので保湿力が高く、さらにプラセンタがメラニンの生成を抑制してくれます。

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェルはアルブチン・トラネキサム酸のWの有効成分を配合することでメラニンの生成を防ぎ、55種類もの保湿成分が潤いのある肌に導きます。

保湿ケアも美白ケアも同時に行うには、こうした美白オールインワンジェルをスキンケアに取り入れてみましょう。

夏にオールインワンジェルをおすすめする理由

保湿・美白ケアだけなら美白タイプや保湿タイプの化粧水・乳液などでも出来ますが、夏に使うならやっぱりオールインワンジェルの方がおすすめなんです。

どうして夏におすすめしたいのかというと、オールインワンジェルは1つだけでスキンケアが完了できて手軽だからです。

暑い夏には洗顔後あれこれ顔に塗るのが嫌だと感じることはありませんか?特にお風呂上がりは全然汗が引かなくて、何か塗ってもすぐに汗で流れてしまいます。

しかしオールインワンジェルならさっと塗るだけなので、暑い時にも使いやすいです。お風呂から上がったらまず少量塗って、涼しい場所に行って汗が引いたらまた塗り直すという使い方もできます。

また腕や足にも日焼け止めを塗ると思いますから、日焼け止めによる乾燥・紫外線によるダメージを受けた顔以外の肌のケアにも使えます。カバンに一つ入れておけばいつでも保湿・美白ケアができます。

他にも活用法は色々あると思いますから、ぜひ夏のスキンケアに美白オールインワンジェルを取り入れてみてくださいね。